読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★悪魔的だ!

鋸南町、保田。

本日ののんびり写真:田んぼ水入れ

f:id:sututenten:20170324212315j:plain

 

 :集落の菜の花が満開

f:id:sututenten:20170324212245j:plain

 

 

先輩猟師さんの家で3匹の子猫がすくすく育っています。

このうちの1匹を譲っていただくことになりました。

 

それがこいつ

f:id:sututenten:20170324212931j:plain

あ、悪魔的にカワエエですw

 

我が家にはメス長女メス次女メスチワックスメス

くさ亀(メスオス)以外ぜんぶメスでしたが、こいつはオスです。

やっと、仲間が来ましたw

※チワックス(ミニチュアダックス+チワワ)

 

あんまり家猫にしないで

自然の中、自由に生きて欲しいな。

 

★ニューカマー~新米わな猟師編

こ、これはぁああ!

鋸南町小保田の箱ワナに新たな動きが。

f:id:sututenten:20170323080524j:plain

うーむ、これは?(ぽしびりいー)

ま、間違いねぇーやや開き気味の2本の爪あと。(めいびー)

新米にもわかるイノシシの足跡だ。(ぷろばぶりー)

 

警戒してるようです。ワナの半分ぐらいまでエサ(ぬか)を食い進めて

引き返したようです。どうも、新人さんのような気がする。

新たな展開が訪れそうですw

 

この感じだと一週間以内に入る確率が高そう。

とりあえず、食われた場所に少なめのエサをまいておくことに

f:id:sututenten:20170323081902j:plain

さーいらっしゃいませーw

 

 

 

★敵の確信を突くべし【混迷の章】~新米わな猟師編

しまってるぅうう!!

f:id:sututenten:20170322091301j:plain

 

しかし、中はもぬけの殻・・・な、なんでだぁあああーーーーーーーーーー

鋸南町小保田箱ワナ、恒例の新米現場検証。

 

《現場検証》

①ワナの中はかなり荒れている。

明確に確認できないが小さい個体の足跡らしいものが・・

f:id:sututenten:20170322091514j:plain

 

②黒トリガー紐、peラインは切られている。

噛み千切られたか?紐への執着を感じる。

f:id:sututenten:20170322091700j:plain

 

以上のことから、作動したワナの中に一回入った確率は非常に高いと思われます。

 

なぜなら、高い運動能力や不可抗力で扉が落ちきる間に逃げ出したら、

トリガー紐を切る事もワナの中を全体的に耕すように荒らす時間的余裕は

ないはずです。

 

では、なぜ消えたんだーーーーーーー!!!!

出入り口はストッパーがかかっている為、中から開ける事は不可能。

ワナの下側にも鉄の格子が入っているので地面からの遁走も無理。

こいつはテンコーさん並みのイリュージョンでしか抜けれませんわw

 

 私の貧弱な脳ミソで考えられる事は一つだけ、

「まさか格子の間から抜けられる個体なのか・・」

f:id:sututenten:20170322092347j:plain

※すいません、上の半円は私の指でございますw

 

この檻の隙間10cmぐらいあるんだよなー

まさかここから?

 

うーむ、正体が知りたい・・・カメラ仕掛けたろうか・・・

 

とりあえず、wbc準決勝も始まっちゃうんで

前回と同じワナをサクサク再設定。

 

只今混迷ちゅうですが、もう野球が楽しみなので即撤退w

 

 

 

★敵の確信を突くべし【激闘の章】~新米わな猟師編

ぬわぁあああ!!

f:id:sututenten:20170320071450j:plain

な、なんてこった・・・

またエサだけ食って逃げられてる!

 

新米わな猟師の現場検証開始w

《現場検証》

①peラインを越えて、またも黒トリガー紐直前まで痕跡有り。しかし罠は作動せず。

②つまり、敵の黒トリガーまでは安全という確信を突く作戦は成功している。

③しかし罠が作動しないということはpeラインの

 地面からの高さ約20cm。この下に少なくとも頭部は収まる獲物である。

④昨日夕方箱ワナの入り口まで撒いたエサは完食。

 

さー、考えよう!

私がイノシシぽいと思っていた理由。

まずはエサを食う量と痕跡。

しかし新米だけに確信は持てない。

 

f:id:sututenten:20170320072151j:plain

今回は動いていないが、この岩を何回か動かしていた。

イノシシは鼻でこのぐらいの障害物は転がしてエサ食っちゃいます。

 

f:id:sututenten:20170320072500j:plain

ワナのすぐ近くにあるイノシシらしい足跡。

しかーし、またも新米の悲しいところは、足跡見て確信できないところw

 

どうやら、イノシシでは無い可能性も考えねばなるまい。

冬眠明けのアナグマかー?もしくはタヌキかー?

f:id:sututenten:20170320073012j:plain

でぃすいずアナグマ君↑

 

しかし、こんなに上手く冬眠明けのアナグマ

危険性を認識して何回もトリガーかわすかな・・・

 

今までの私の予想は、以前、黒トリガーが作動して

扉が落ちるも何回か逃げられた、経験をつんだ個体。

つまり、黒トリガー紐は危険と知っている獲物。

かつ、直径25cmぐらいの岩を容易に転がす力の持ち主。

しかし今回の現場検証ではっきりしたことは地面から

20cmのpeラインに干渉せずに僅かではあるがその先のエサが食えること。 

 

2点の可能性がある。

イノシシではないという事と、イノシシと他の獲物が同時に来ている。

どちらも対応できるようにワナをもう一回工夫してみた。

f:id:sututenten:20170321161342j:plain

まず黒トリガー紐の結び目をワナの奥に移動。

次にpeラインの結び目を地面ギリギリまで低くしました。

peラインは上から見ると真っ直ぐ伸びていますが

入り口から見ると右から左に向けて斜めに張られています。

言葉ではわかり辛いですね。罠の入り口から見ると下のような感じです。

f:id:sututenten:20170320075323j:plain

黒ラインに確信を持っている個体であるならば

前回よりも奥まで張った黒ラインの直前まで容易に入るはず。

また、斜めに張ったpeラインにより、小さい固体でも罠の作動が可能。

 

さーてこいつでどうだ!

思考の激闘で御座るw

 

★敵の確信を突くべし~新米わな猟師編

ここ最近どうも見切られている感じがする。鋸南町小保田の箱わな。

f:id:sututenten:20170319211814j:plain

トリガー紐の直前までほじくった形跡はあるのだが

それ以上食い進まない。同じ状況を3回確認。

そんな訳で、ちょいと工夫をしてみました。

f:id:sututenten:20170319211001j:plain

黒い紐、今までの通常のトリガーが見切られているのならば。その手前に見づらい釣り用のpeライン1.2号を本命トリガーで設定。

f:id:sututenten:20170319212309j:plain

み、見えねーーーーー完璧だw

 

偏差値60イノシシ:「黒トリガーまでは安全確実、

          うまうまーブヒブヒー」

 

と自らの確信に溺れたヤローの鼻先にpe1.2ラインが劇的に干渉!

こすれには弱いが引張りには強いpeライン、

見事にワナの扉を落としてくれることでしょう。

 

そして奴は、私との知恵比べに敗れ、あえなく捕獲に至るのである!

 

こんな具合を期待してますw

 

 

 

 

★振り返ってみよう!

「ホーホケキョ、南房鋸南町、春たけなわですなー」

今年の河津桜、花の咲き始めは場所によっては1月末からちらほら咲いてました。

残念なことに3月4日、保田川沿いの竹灯篭祭りは完璧に時期を見誤りましたね。

 

本日ののんびり写真

f:id:sututenten:20170316095958j:plain

 

家の近くの河津桜満開:2017.02.17

f:id:sututenten:20170316101402j:plain

 

まだ見れた2017.02.28

f:id:sututenten:20170316100622j:plain

3月上旬から訪れている観光客は桜がほぼ散っているので可愛そう・・

 

さてさて、明日、長女は小学校卒業です。

振り返ってみると、入学式のときは2011年東北の震災直後でした。

この当時は千葉県鎌ヶ谷市在住。

f:id:sututenten:20170316102039j:plain

震災から1時間ほど余震はバンバン。ヘルメットをかぶせてます。

 

f:id:sututenten:20170316102346j:plain

余震に備えて家の中でもヘルメット。

人生で経験したことの無い最大の揺れでした。

千葉県の北西部でも5強から6弱

震度5は何度か体験しましたが、その揺れの強度は比べ物になりませんでした。

落下するパソコンや精密機器をほっぽらかしてデスクの下にまじめに隠れましたw

 

 

12日になって原発の屋根が爆発で吹き飛ぶ映像を見た瞬間に

即、家族を連れて岐阜に遁走。(こういう決断は異常に早いですw)

f:id:sututenten:20170316103410j:plain

 

写真は13日に撮った郡上八幡あたりかな?

f:id:sututenten:20170316103545j:plain

すっかり観光w

その後、長野の諏訪で1週間ほどホテルに滞在。

原発の様子見をしていました。

 

卒園式もあるので、その為だけに一時帰宅を決断。

f:id:sututenten:20170316104234j:plain

 

卒園式終了後すぐ、祖父母のいる熊本に入学式直前まで避難してました。

f:id:sututenten:20170316104539j:plain

私の生まれ故郷、八代市球磨川のほとり。

 

f:id:sututenten:20170316105017j:plain

祖母の家で見つけた大きな虫眼鏡で。こういうアホな事もしなくなったなー

まだ元気だった私の祖母はこの5年後90歳であの世へと旅立ちます。

 

熊本に引っ越そうか、とさえ思いましたが、

状況を見定め千葉に戻ることに。すべて私の責任です。そして入学式。

f:id:sututenten:20170316105431j:plain

 

 

あのチビが明日小学校卒業です。

f:id:sututenten:20170316111134j:plain

なんか、あっけにとられますw

 

★自己満名推理~新米わな猟師編

先日、箱ワナの扉が落ちていました。しかし中に獲物はいません。

逃げられたようですね。

f:id:sututenten:20170311095036j:plain

わなの中の状況を見てみると

どうもエサの食い方が変だ・・・何者だろう?

f:id:sututenten:20170311094548j:plain

イノシシとはなにか違う食べ方。左側がワナの奥になります。

こんな所まで痕跡を残す前にイノシシや鹿ならトリガー(黒いヒモ)に干渉するはず。

(新米の名推理w)・・・おバカなりに考えるのは楽しいのです。

ベテランの皆様、浅はかでも笑ってお許しくだせーw

 

唐突に、ここで自己紹介ですw

昨日yahooブログから引っ越してきましたすってんてんと申します。

よろしくお願いいたします。

昨年の3月に家族で千葉県鋸南町に引っ越してきました。

当初はサーフ(砂浜)からのルアー釣りにすっかりはまりました。

最近はワナ猟免許を昨年末に習得して

有害鳥獣駆除でイノシシ、鹿その他の捕獲に勤しんでます。

寒いので余計に猟中心にw

 

そんなこんなで、お話は逃げた犯人について。

じつは本日別の場所でこんな奴がかかってました。

落ちてきた箱ワナの扉が首に直撃したようでご臨終でしたが・・・

タヌキ君ですね。

f:id:sututenten:20170311101047j:plain

毛が無いのは白癬菌によるものらしく、最近狸の感染率が高いらしいです。

 

問題はこのタヌキ君がかかっていたワナの痕跡が

上から2枚目の写真と似ていたことです。

トリガーヒモの先を食っていました。

 

どうやら、タヌキやアライグマは固体が小さいのでトリガーヒモに干渉せずに

奥のエサに痕跡を残していたものと思われます。

かつ、扉が首に落ちてこのタヌキ君は絶命しておりますが

イノシシよりも俊敏である可能性が高い。謎は解けました。

 

「一枚目の写真の犯人もお前だぁああ!」

 

名推理が炸裂したところで本日も撤退でございます。

※あくまで自己満足でありまーすw