読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★ウデ2本にモモ1本~罠猟免許画策編

昨日、最後は館山で2時まで深酒。

午前中、布団の中でうだうだしていると来客が。
 
同じ集落で猟をやられている方で
昨日し止めたイノシシのメスもって来てくれました。
ありがたやー
 
 
それがこれ
イメージ 1
 
腕二本にモモ一本、豚足・・いや、イノ足が艶かしいですw
 
ここまで解体して頂いているので、あとは筋膜やら、筋をとって正肉にします。
トリミングしてるところは遠くから何回か見ただけなので
ほぼズブの素人ですがやってみます。
 
イメージ 2
これはモモ。左側にきれいな大腿骨頭が見えます。
モモは比較的筋層の分割が容易でした、全くの自己流ですけど。
腕のほうが肩甲骨と筋が複雑に入っていて苦戦しました・・・
いっかいちゃんと教わろう。
 
イメージ 3
腕の残骸。左が肩甲骨と思われます。
素人ではこれが精一杯。すまんイノシシさん。
 
 
お肉を小分けにして冷凍します
イメージ 4
 
 
もう、我慢がならないので、一人で焼いて食べちゃうw
家族は実家に一泊。
 

イメージ 5
塩コショウで焼いただけ。余計なことはしないに限る。
 
う、うんまーーーーーーい!!!!
 
モモはやわらかく素晴らしい弾力感。うでは硬いけど、かみ締めるごとに旨みが。
スーパーの肉とはぜんぜん物が違います。
 
初めてふぐを食べたとき
 
「うん?これは魚なの鶏肉なのと」感じたような
 
イノシシ肉を食べると他の肉と根底の違いを見せ付けられます。
野性味あふれ非常にうまい。
 
今度はし止めから解体するまでを教わりに行きます。
楽しみでござるw