読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★モゴモゴリターンズ~サーフでルアー初心者編

さて、昨日のジャンプ回収の為、またも地元内房夕マズメ出撃。
 
今日も波良し、にごりは昨日よりいい感じ。
こいつはヒラメ釣れちゃうわw
 
ジャンプ回収=ヒラメ釣れるの方程式)
 ※勝手な思い込み
 
とりあえず、レッパ先生投入。
一通り探るも反応無し。
 
うーむ、底探るかなボトムスラッシュ投入。
こやつも駄目。
 
日没直前が満潮でちょっとタイミングがよくないのかな・・・
 
ではこいつでどうだ、ファルクラム行って来い!
 
うん?ああ、これは懐かしい漂流物のようなアタリ・・
そう、奴が1週間ぶりに帰ってきたw
 
モンゴウ君Ⅰ
イメージ 1
そしてすぐに、モンゴウⅡ
イメージ 2
ホント、モゴモゴ釣ってもおもろない・・・もっと引いておくれ。
でも美味しいから、許すけどw
 
しかし、ファルクラムで釣るとレッパと違い、重さを感じてから1、2ぐらいで
合わせてもちゃんとフッキングする。
ルアーの形状、重さとかが関係してるのかな・・結論を出すにはまだまだ経験不足。
 
まだ釣れそうですが2匹とも結構大きいので、もう撤退。
ついでに方程式は見事に崩壊。
 
おかしい今日はヒラメのはずぅうう(T△T)
 
こんなでかいの2匹もいらねー
イメージ 3
 
と言うことで、お世話になっている猟師さんに一匹、献上。
お返しに秋の味覚が。おいしそうヽ(^◇^*)/ ワーイ
 
イメージ 4
自家製の肉厚シイタケ、うまそう。
もう一個は柚かと思ったら、ミカンに若干のレモン風味が合わさった様な
さわやかな柑橘類でした。
子袋の皮が柔らかくそのまま食べれます。美味しいです。有難うございました。
 
さて、今日はちゃんと写真撮りましたよ。斜めになってますけどw
イメージ 5
触腕除いた足先まで大体30cmぐらいですかね。イカってどこ計るんですかねー
 
そしてすぐこうなるw
イメージ 6
ゲソと頭など端材の肝あえ。身は明日天ぷらにする予定。
 
一口大にきったイカと叩いた肝に醤油をかけて、
一切の雑念を捨てひたすらかき混ぜる。
美しい黄土色から醤油を纏った肝が色濃く変化する。
生臭みの無い最高の鮮度と天然のコク、ぴちぴちイカゲソ・・ほうばる。
 
う、うんまーーーい!!
 
裏切らねーな、モゴモゴ。またおいでw
 
しかし、地元の浜でなんとかヒラメを釣りたいものですなー