★魚×イノシシ=忘却の彼方へ~罠猟免許画策編

ここんところ、とんと釣れません。


地元内房、ベイトはかなり入っているので、
 
「なんとか地元であげるべー」
 
と3週間ほど粘っていますがまともな釣果が
あがりません。エイエソモンゴ。(エイ、エソ、モンゴウイカ)
あまりにも悔しくて実は昨晩夜中も出撃しましたが、
夕マズメとともに撃沈(-_-)ウーム
 
海水温大分下がってきているようですが、ヒラメマゴチ、スズキがいないw
先週バカスカ釣れたモンゴも釣れなくなってしまった・・・どうなっとるんだー
 
もう少し地元で・・いやいや、やはり、鴨川(朝)、富浦(夕)パターンに戻すか
でも、遠出するのは新しい車が着てからにしようかなーと逡巡。
 
 
今朝、そんな私の携帯が鳴る。
 
「今から解体するよー」
 
地元の良くして頂いてる猟師さんです。
 
「おお、すぐいきまーす!」
 
ありがたやー、一気に元気になりましたw
 
 
 
解体を待つのがこいつら
イメージ 1
なんと、昨年春生まれた兄弟5頭のご一行様O(≧▽≦)O ワーイ♪
 
箱罠にみんな仲良くご滞在、トドメは銃。
 
早速解体作業です。ど素人の私は、邪魔にならないようにお手伝い。
昔、解体作業は少し見たことがあったので、一般の方よりかは
衝撃的ではないですが、日常にはなかなか見れない物ですから
妙な興奮はありますね。
 
イメージ 2
まずは、喉からナイフを入れて内臓を取り出します。
腹を割くとまだ体温で湯気が出ます。ホッカホカ。
 
その後皮をはいでパーツごとに分割していきます。
イメージ 3
お二人とも、ベテランで仕事が速いです。
 
3時間ほどで5頭解体完了。
 
おすそ分け、有難うございます!
 
そして、すぐこうなる。
イメージ 4
 
う、うんまーーーい!!
 
 
 
 
 
 
えーっと魚釣り?何ですかそれ・・・・・忘却の彼方にw