★旅に出よう!~無敵時空デッキバン

さて、ルーフテントであるイージーキャンパーを載せて

飲みの後に2回(蘇我船橋、共にに千葉県)車中泊を経験した私。

sututenten.hatenablog.com

 

イージーキャンパー非常に快適でした。

居住性、展開、撤収については素晴らしいパフォーマンスです。

深夜、酩酊状態でも全く問題なく2分でテントが出来上がる素晴らしさw

撤収時も室内に物は置いたまま。

結構厚みのあるものも大丈夫、これが非常に快適。

ただ、テントに登る梯子がいただけない。

1stモール 耐荷重約150kg 脚立 梯子 コンパクトに持ち運び可能 重量約6.8kg アルミ伸縮はしご 最大2.6m ST-26M

購入時についてきたのが上の奴だと思うのですが

伸ばす時、こちらの言うことを良く聞いてくれない・・・

勝手にあそこやあそこが伸びまくりw

その上、しまう時も面倒。

いちいち一段ずつロック解除をして畳まねばならない仕様になっていて

寝る時など、梯子をテント内に収納したい時にめちゃくちゃ難儀。

 

また、デッキバンは荷台からテントに入るので

こんなに長くなくていい。

もっと簡単な機構でこれ購入しました。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51zIZZEYKLL._SL1000_.jpg

これですごく楽にテント内に収納できます。

軽いし幅も5cmになるので折りたたみ時ちょっと長くても無問題。

※テント内に梯子を収納するとテントへの迅速な侵入は困難です。防犯目的ですね。

 

そんなこんなで今回初めて旅らしい使い方をしてみよう!

行き先は茨城方面(もしかしたらもっと行っちゃうかも)

大まかな予定は

土浦市で友人と飲む。

②高萩あたりの浜で釣りして飲む。

大子町で美食。軍鶏食って飲む。

④以降、五里霧中w

 

一日の移動距離は200kぐらいにして

③までで3泊ぐらいですかね。

こんな感じで出発です。

 

 

 

 

★水仙も咲いたし寒いから

千葉県鋸南町

 

本日ののんびり写真:水仙咲いた

f:id:sututenten:20171114094328j:plain

 

これから、3月に入った頃まででしょうか。

水仙の季節になります。

 

もう寒くなってきたので、釣りに行く気もなく。

 そうだ、今日はらかん寿司(保田の駅前にありますよ)いこう。

自転車であっという間に到着。

 

序盤のボスキャラ登場w

f:id:sututenten:20171114094852j:plain

こ、これが美味すぎる!

 

今年、夏前に地元の黒ウニで絶賛した、

塩辛にしたウニでウニを食う塩辛パターンに強力な一品が登場!

sututenten.hatenablog.com

 ※塩辛パターンとはらかん寿司の大将が自ら仕入れた雲丹で塩辛を作り

その塩辛を鮮度の良い生うにの上にかけて食する。

雲丹100パー雲丹風味100パーのただただ雲丹のためだけに見出した、極上の食い方。

其処の君、醤油なんぞはかけるんじゃありません。

  

真打登場。

ウニ界のメジャーリーガー バフン雲丹ぃいい 

そもそも、この辺の寿司屋でバフン入れているところあるのかな?

あっただけでも驚きでしたが、

この塩辛パターンがもう恐ろしいほどフィット。

 

地元の黒ウニも絶品でしたが、

こいつの前では「休日中年デブ親父草野球大会」に見えてしまう罪深い一品。

 

ぐうの音も出ません。文句?一切ございませんw

と言うか、今、話しかけないでください。

と余韻に浸りたい一品です。

 

塩辛と化した馬糞で馬糞をまとい

口に放り込めば、咀嚼と共に均一ではない変化する塩分の濃淡。

凝縮した塩辛の旨み、そして溶け合う生の馬糞の旨みと甘み。

口の中で3回は変化を起こす。これ、食わないと人生損しますよw

 

そしてトドメはこれ

f:id:sututenten:20171114101745j:plain

穴子

うん、もう人生でココの穴子が一番美味いと言ってしまおう。

特に今日の穴子は絶品だった。

 

大将がさっと握ってくれる。

サワラ→アナゴ→コハダ→アナゴ

 

言っておくが、私は詳しい注文などはしていない。

唯一、「今日は握りも少し食べたいな」の一言だけ。

タイミングと流れは大将にお任せ。

4貫見事な流れでございました。

 

江戸前に比べると大き目の寿司ですが

ネタとシャリのバランスは言う事無し。

 

東京と比べると値段も安い。

 

すってん:「この美味さ、みんなに食わしたいなー」

大将  :「忙しくなるから、やだ」

 

全く持って、職人さんらしいw

 

このお店、土日休日は混むので、平日昼間からゆっくりやると良いですよ。

大将も暇だといろいろやってくれます。木曜日定休。

一万円握り締めて、お任せで是非どうぞw

 

 

 

 

★最大ハングオーバー~新米わな猟師編

昨日の1時過ぎまで千葉市蘇我で飲んだくれ、

ルーフテントで爆睡していた私に電話が

sututenten.hatenablog.com

 

農家さん:「大きい鹿が入ってるよ」

すってん:「りょ、了解です」

 

うーむ困った・・・二日酔いでしんどいのは当然として、土砂降りの雨。

これだけ降っていると電殺は危険だなー、自分がビリビリしちゃいますw

※降っていなくても水がある場合は当然危険ですよ。

 

先輩猟師さんに鉄砲出動願うしかありません。

当日、私はちょっとした予定があったのですがキャンセルして

急いで現場に向かいます。うー、しかし気持ち悪い・・

 

雨の中、止めさし&運搬の手伝い、有難うございました。

立派な三段の角を持っている鹿です、約80k。

f:id:sututenten:20171020102509j:plain

 

今迄で獲った中では最大の鹿、しかし車に乗せるまでが一苦労。

 f:id:sututenten:20171020110848j:plain

 ※この写真は先輩猟師さんのブログから引用

blog.livedoor.jp

 右の青いのが私。

ただでさえデブなのに二日酔いの為、なおいっそう体は重く。

ついでに胸焼けして気持ち悪い。なんか、すっぱいものがこみ上げる。

息切れ激しいハングオーバーなおっさんでございますw

 

なんとか農家さんと先輩猟師さんに手伝っていただき荷台に載せました。

お世話になりました。

角は農家さんが飾りたいとのことなので、頭は差し上げました。

 

 

鹿は今年3頭めです。

f:id:sututenten:20171020102804j:plain

 

しかし、深酒した次の日に最大は勘弁してもらいたいw

 

 

★取り付け完了~無敵時空デッキバン

アナウンスよりも1ヶ月遅れの報告です。

昨日取り付けてきました。

ルーフテント「イージーキャンパータワー」

 

最近、テントを支えるダンパーのがたつきが出ていたらしく

その改善に時間がかかった模様です。

 

新しい器具と本体フレームとの結合方法の改善により

より強度が増したようです。

少々遅れてもこの方がユーザーには良いですよね。

※改善確認取れているのは川崎市にある代理店㈱マッツさんだけです、他の代理店さんはしりませんw

www.matts.co.jp

 

じゃーん、テントにするとこんな感じ。

:前

f:id:sututenten:20171018121619j:plain

 テント立ち上げに適当な棒を使ったら2分かからず完成。簡単すぎる!

四隅のロックと補助拘束を外して棒で数箇所押し上げるだけ。

後は勝手にダンパーが完成させてくれます。

この設置のお手軽さ、地べたのテントはもう使えませんw

 

:上

f:id:sututenten:20171018121133j:plain

こうしてみると結構でかいw

 

:横

f:id:sututenten:20171018113830j:plain

 

:後

f:id:sututenten:20171018113856j:plain

 

:はしご登る

f:id:sututenten:20171018113954j:plain

はしごは折りたたみ式でコンパクト。テントの中に収納してます。

:室内入る

f:id:sututenten:20171018114041j:plain

 すいません、テント収納状態の写真を撮るの忘れてましたw

後ほどアップします。

 

もう、自分の枕と布団が設置してあります。両方入れたままテントはしまえます。

床面は非常にクッションが効いていて、敷布団はいりません。

本日らかん寿司で知り合った某大手通信会社の方と飲む約束をしているので

早速こいつで出撃します。

 

左右の窓を立ち上がらせているのはマッツの松本さんが考えたオプションです。

通常はテント外面のシートはたくし上げることしか出来ません。

これ、ひさしみたいになってすごくいいよね。

オプション詳細は現地でご確認ください。

 

では初出撃でござるw

 

 

 

★もう秋だぜ~サーフでルアー初心者編

千葉県鋸南町

 

本日ののんびり写真:夕日の浜

f:id:sututenten:20171009193658j:plain

 

今年は全く釣れていなかった地元の浜。

3月末頃から定期的に出撃してましたが全然ダメ。

兎に角、ベイト(エサになる小魚)が見当たりません・・・

 

昨年はベイトが浜にうち上がる日もあり

当然そんな日は好調な釣果を見せていました。

 

今年はそんな調子だったので鴨川方面に出撃することが多かったのですが

それでも月に1-2回は地元の様子を見に来ていました。

普段休日は出撃しませんが、

連休最終日なので本日夕マズメ出撃してみましたよ。

 

相変わらず釣り人は多かったですが、ここはいつも静か。

人の多い場所や多い時間には釣りに行かない主義です。

ギスギスした空気がイヤw

ついでに危険なところも行きません。

 

半月ぶりに浜に下りて様子を眺めてみます。

あー、なんて生命感のない浜・・・

去年は必ず海鳥は居たんだけど何処にも見当たらない。

夕マズメ、浜にそって泳ぐ形跡を見せていたベイトも前回同様確認できず。

 

しゃーない、折角来たので兎に角撃って見よう。

時間は日没までの約40分。

お家では手巻き寿司用意中w

  

信頼のレッドヘッドレッパ先生おねげーします!

 

とは言うものの・・

やっぱ今年はここ釣れないよなー

 

半ばあきらめモードで竿を振り続けます。

やはり今日もダメかと諦めかけた日没直前。

 

浜に近いところで海面がざわつきます。

うん?ベイトが追われてるのか?

と言うか、ベイト居るのか?? 

 

一気に見えている景色が変わります。

俄然やる気が湧いてきましたw

 

あの感じだと下からフラット系があおっている感じ。

その周辺を丹念に通します。

この辺の地形、巻くスピード、狙い方は

昨年散々やったので居れば釣れる自信ありw

 

そしてきましたよ、今年地元の浜初の獲物。もう秋だぜw

f:id:sututenten:20171009195857j:plain

久方ぶりのマゴチ君。

レッパ先生の1個目のフックガッチリ食ってました。

地元での久々の引きに、なんか感慨w

 

約35cmです。お腹開けてみましたが何も食っていません。

ばくばくベイト食っている状況ではないですね。

f:id:sututenten:20171009200157j:plain

 

この浜で釣れるサイズはこのぐらいから40cmぐらいが一番多いです。

私がこの浜で釣った中で最も大きいマゴチは50cm。

f:id:sututenten:20171009200447j:plain

 

久しぶりに地元で釣れたので、早速お刺身にしました。

f:id:sututenten:20171009200624j:plain

 

弾力からうま味。

 

久々にう、うんまーーーいw

 

近々再出撃いたします。

地元で釣れれば鴨川なんか行かないわーw

今年は散々お世話になったくせに・・

 

 

★イノシシ牙でアクセサリー④~新米わな猟師編

千葉県鋸南町

 

本日ののんびり写真:嵯峨山を望む

f:id:sututenten:20171006160022j:plain

この写真は9月29日に撮影したものです。

すっかり秋めいてきました。

 

いつも入り浸っているお店、らかん寿司の大将に

イノシシ牙のアクセサリーをあげる約束をしたので、

本日、館山のスーパーコメリに出撃。

 

スーパーコメリとはただのコメリではないスパーなコメリなのである。

 

f:id:sututenten:20171006160642j:plain

今回はこんなやつを購入。

毎回、牙の形が変わるのでそれに合ったものをチョイスしているつもり・・・

センス良いつもり・・・アーティストになったつ・・・はいはい全て思い付きですw

 

そんで、適当な濃度の漂白剤に30分ほど漬け込み。

 

牙の付け根、軟骨部分は切り取り、出てきた硬い骨の断面をヤスリで成形。

f:id:sututenten:20171006160836j:plain

 

そして土台と金具の接着に使うFRP君にも慣れたもの。

適当に硬化剤をまぜるも、もう前々回のように煙は出ないのさw

sututenten.hatenablog.com

 

であっつーまに乾燥。

f:id:sututenten:20171006161402j:plain

これはティッシュの下、万力で挟んでますw

 

こっちはハサミの取っ手のくぼみとヤスリを上手く利用して乾燥中。

f:id:sututenten:20171006161448j:plain

作業自体は1時間かかりません。

もうこんなに早く出来る様になりましたw

 

2時間後ある程度固まったようです。

f:id:sututenten:20171006161717j:plain

 

艶出しにベルハンマーを軽く塗りこむ。

本当に思いつきな適当アイデア。うーむ、豚脂のほうがいいかなw

f:id:sututenten:20171006161822j:plain

 

自分で使っている牙は手の脂でなじんで良い感じの光沢が出ています。

あんまり塗らないでもしっかり道具として使ってくれれば美しくなるはず。

 

f:id:sututenten:20171006162057j:plain

取り付けた金具部分。

 

f:id:sututenten:20171006162327j:plain

 

まーなかなかいいんじゃないでしょうか。

★座椅子顛末とその未来

鋸南町に引っ越してきて一年半が過ぎました。

引越しと同時に私の部屋に置きたいと思ったものが

冷蔵庫と広い低床デスク。(高さは床から33cm、最低28cmの場所あり)

 

こんな感じです。乱雑なのはご容赦w

f:id:sututenten:20171001225908j:plain

 ここで仕事やゲーム配信、tvの録画視聴、もろもろの加工など

家に居る間、食事以外は大方の時間過ごしています。

一階まで降りなくてもアルコールと野菜ジュースは

好きな時に飲めるよう冷蔵庫に常備。

 

 

f:id:sututenten:20171001225600j:plain

ちょっと前まで伊藤園のトマトジュースでしたが

最近はこいつがお気に入り。

 

さてさて、この低床デスク&冷蔵庫コンビのある我が城、

前述のとおり部屋の滞在時間が非常に長い。

当然その間は座っているわけでして

快適な座椅子を購入することが非常に重要な案件となったのです。

 

 

 

1代目

引越しと共に持ってきた座椅子。

 

f:id:sututenten:20171001230439j:plain

 

確か、ニトリかその類で購入した1万円ぐらいの代物。

床から座面の高さが結構あり低床のデスクと膝が干渉します。

ついでにクッションは安っぽく、購入から数年たっているので

へたりもあり全く使えず・・・今は猫の寝床だにゃーw

 

 

 

2代目

引っ越してすぐに買ったアマゾンや楽天で高評価なロウヤの座椅子。

 

f:id:sututenten:20171001230727j:plain

 

【あぐらシリーズ】 座椅子 1人用ソファ リクライニング ワイド座面 ポケットコイル ソフト生地 オリーブ

私が買ったときは送料込みで12,480円。

胡坐は無理ですが通常、膝はデスクに干渉しないので高さは高評価。

座った感じも、当初はなかなか良い感じでしたが

数ヶ月で腰周りに結構な疲労感が発生。

座面のぺこぺこクッションがどうにも具合が悪い。

最終的にはお尻の置き場に困った代物。

今は娘の勉強部屋に・・・

 

 

 

3代目

ここに至り、椅子と同じように安物はダメだと再認識。

鼻息荒く高級座椅子で検索する。

すわり心地いいなら10万円ぐら出す所存んんんw

 

しかし、ないんですよ値段の高い座椅子・・・

見てくれ高級座椅子はいっぱいあるのですが大体2万以下。

これでは、同じ轍を踏んでしまう・・ネットの海よなんか出してくれーー!

そんな時に見つけたのがバナナマン設楽さん絶賛の座椅子だったのです。

 

f:id:sututenten:20171001232748j:plain

 

座椅子 ハイバック リクライニング 和モダン天然木 収納 ボックス 肘掛け 収納付 ガス圧 レバー式 無段階 リクライニング座椅子 エグゼ【プレゼント】【10P26Mar16】

価格:24,981円

 

おー設楽の言うことだったら間違いねーべ。

(何の根拠もありません。お会いしたこともありませんw)

 

想定よりも値段が安かったですが早速購入してみました。

例によってこういう厚みのあるクッションは床から座面の高さが気になります。

結果、デスクが膝に若干干渉しますが何とか使用できそう。

すわり心地も今までの中では一番良かったと思います。

しかしこいつも今では、私が食事をいただく時と家族団らんの場所に格下げ。

理由はやっぱり長い間座っているとケツの置き場に困ってしまったのであります。

2代目と同じ理由ですね。コッチのほうが良かったけど・・・

 

 

 

4代目

きっと、厚いクッションと低床デスクとの相性が悪いのではないか?

前のめりの状態でキーボードなどを打つときなど非常にケツと腰周りが不安定。

 

 そして見つけたのがこいつ。

f:id:sututenten:20171001235017j:plain

 

DUOREST(デュオレスト) DRシリーズ 座椅子 ブラウン

 送料込みで17500円

アマゾンでレビューが少なかったのですが勝負して正解でした。

軽く、折りたためます。

座面にクッションはありますが

安っすいぺらぺら座布団を敷くのがベストマッチング。

ウレタンとか入っているやつはダメです。

因みにズレ防止の為、紐でフレームに括り付けています。

 

座面が異常に低いので胡坐をかいている状態でも

低床デスクに全く干渉しません。

自然な姿勢のまま、腰をフォローされたままデスクに近づけるので

非常に楽です。

 

作りがしっかりしていて強度も抜群。座面は360度快適に回ります。

また可動式の独立した二つの背もたれがどのような姿勢でも

ベストフィットして腰をサポート。

85キロのデブでも全く心配ありません。

 と言う訳で、こいつは結構気に入っています。

 

 

しかーし、今回の記事を書くに当たって過去の製品の確認をしていたところ

こいつが目に留まるw

f:id:sututenten:20171002000621j:plain

Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア プロシリーズ ゲーミング座椅子 

 送料込27635円

こ、これが私の未来なのか?w